夫婦でゆったり《温泉》1泊2食500円!?

2017年04月27日

東本願寺、僧侶に時間外賃金未払い

東本願寺で門徒世話の2僧侶に時間外賃金の未払い問題があったようです。


真宗大谷派の本山・東本願寺が、研修施設で門徒の世話をしていた男性僧侶2人に、時間外労働の割増賃金の一部を支払っていなかったことが分かりました。


2人は労働組合を通じて請求し、同派は25日までに、2013年11月〜今年3月の不払い分と延滞金計約660万円を支払いました。
同派は、過去2年間に同じ仕事をしていた僧侶についても不払い額を調査する予定です。


男性僧侶は「補導は学べることも多かったが、仕事であることには違いなく、法律を守らないのはおかしい」と話しました。


真宗大谷派総務部は「僧侶の勤めに関して『奉仕』『労働』の線引きが曖昧で、法令順守への認識が不十分だった。早急に補導の働き方や割増賃金の支給方法を見直したい」としています。


ただし僧侶の仕事が労働にあたるかどうかについて、微妙な位置づけのようです。


補導する僧侶に限らず、お寺を管理する住職さんについても人口減や仏教への関心が薄れていることなどから収入を確保する道は厳しいようです。


勿論厳しいのはお寺さんだけではありませんが・・?
ラベル:東本願寺
posted by yasuucare at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 信心の心とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

お遍路訴訟

お遍路訴訟で脱退です。


四国遍路の札所寺院などでつくる「四国八十八ケ所霊場会」が、62番札所宝寿(ほうじゅ)寺(愛媛県西条市)の住職を相手取り、納経所運営要領の順守と未払いの会費の支払いを求めた訴訟の判決が22日、高松地裁丸亀支部でありました。


小川雅敏裁判長は霊場会側の請求を退け、宝寿寺の主張通り、同寺の霊場会からの脱退を認めたのです。
四国八十八カ所の寺院が霊場会から脱退するのは勿論初めてで注目されます。


霊場会は、四国八十八カ所巡りの寺院からなる任意団体で、正会員はそれぞれの寺院の住職です。


訴状によると、宝寿寺の住職は運営要領で午前7時〜午後5時とされている納経所の受付時間を短縮したほか、参拝者に本尊が描かれた御影を授けなかった。
また、会費72万円が未払いということです。


判決は、霊場会への入会手続きを定めた規定はないとしたうえで、「宝寿寺の住職であることをもって霊場会の正会員であるとは認められない」と判断しました。


仮に入会していたとしても「退会の手続きについて特段の定めがない」として、住職が電話で不参加を連絡したことから退会が認められるとし、霊場会側の訴えを棄却したのです。


四国八十八か所は、八十七になるのか、はたまた1カ寺を補充していくのか?
中々現代的で面白い展開です!
ラベル:お遍路訴訟
posted by yasuucare at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 四国八十八ヶ所 地図 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月13日

足摺海底館と見残し岩

足摺海底館は中四国唯一の大規模海中展望塔で、黒潮が流れる海底を見学出来るのです。


足摺宇和海国立公園内に位置し、四国有数の透視度を誇る海域に建つ高さ24Mの巨大な塔が足摺海底館です。


塔の内部には海上展望室と、海面下7Mの海底に集う製帯魚や四季折々の魚群を見学できる海中展望室があります。
また海底館の周りには、造礁サンゴが根付き、魚たちも安心しているのか、たくさん住みついています。


その海底館へ行く途中に見残し岩があります。
この名前は、空海さんが訪れることがかなわなかった岩の一群ということらしく、荒波にもまれた数々の奇岩があります。


見残し奇岩パークは、海水などで偶然できたとは思えない見事な造形の光景ばかりでした。
自然の力には本当に驚かされますが、空海こと弘法大師が訪れることが叶わなかったということから来ているのですが、果たしてそうなのかどうかは不明です。


空海さんは四国中を歩いているので、案外としっかり見てらっしゃったかもしれません・・?


P1000416-2.jpg
posted by yasuucare at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 四国八十八ヶ所 地図 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月02日

金剛福寺

金剛福寺は、四国の最南端足摺岬のすぐそばにある38番目の札所です。
足摺岬観光の時に目の前にあるので、四国八十八か所のお遍路さんでなくても、ちょっと寄ってみようというところです。


そして、四国八十八か所のお寺では、京都や奈良のように拝観料がいりませんから気楽にお参りもできます。


この金剛福寺は修行の道場、土佐としても有名なのです。
というのも、37番の札所岩本寺から金剛福寺までの道のりは何と110Kmもあり四国八十八か所の札所間最長距離を誇るからです。


足摺岬の椿ロードや豪快な太平洋と白い灯台など観光地としても十分以上に目の保養になるところでもあり、空海さんの真言密教にもちょっぴり触れられる贅沢なところでもあります。


P1000410-2.jpg


P1000405-2.jpg


P1000414-2.jpg


P1000415-2.jpg
ラベル:金剛福寺
posted by yasuucare at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 四国八十八ヶ所 地図 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月30日

天皇陛下「お気持ち」

天皇陛下の「お気持ち」を自らの言葉で表明されます。


天皇の位を生前に皇太子さまに譲る意向を示されている天皇陛下が、8月にお気持ちを表明することになりました。


関係者によると、天皇陛下は自らの意向が誤った形で伝わることがないよう直接お気持ちを示す予定で、早ければ8日にも表明の場が設定されます。


天皇陛下は、すでに82歳なので、とっくに引退していても不思議ではない年齢です。
生前譲位は当然あるべきことだと思いますね。


引退されて、皇后さまと四国八十八か所巡りなどをされて、ゆっくりと山野を散策というのも悪くはないでしょうね!


nininn2.jpg
ラベル:天皇陛下
posted by yasuucare at 08:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 四国八十八ヶ所 地図 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。