夫婦でゆったり《温泉》1泊2食500円!?

2014年05月02日

天上天下唯我独尊

天上天下唯我独尊とは、お釈迦さまがお生まれになった時に七歩あゆんで宣言されたとされる言葉です。
生まれたての赤ん坊が七歩あゆむとは考えにくいですし、まして言葉を発することも理解できません。


でも、お釈迦様ならありうることかも・・。


天上天下唯我独尊とは、どういうことでしょう?
私達は、六道という6つの迷いの世界を生きていると言われます。
六道とは、地獄、餓鬼、畜生、修羅、人、天のことです。
最初の4つは分かるのですが、人と天も迷いの道なのですね・・・。


お釈迦さまが七歩あゆまれたということは、六道の世界から抜け出したことを現しているようです
そして、私たち一人一人が誰とも変わることが出来ない個人として誕生し、尊い命を生きていくのだということのメッセージだとか・・。


私たち一人一人が大切だということは良く分かります。
また、一生懸命に生きていかねばならないことも。
私達は、かけがいのない命を大切にしたいものです。

osyaka1.jpg

そうすれば、どこかでお釈迦さまにお会いすることがあるやもしれません。
四国八十八カ所の霊場を何度か歩んでいけば弘法大師の空海様に近づけるかもしれませんが、その空海様の大大先生がお釈迦様ですね。


弘法大師様を偲ぶということは、遠くお釈迦様をも見据えることになると思います。
数珠を忘れてはなりません
posted by yasuucare at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 四国八十八ヶ所巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月06日

四国八十八ヶ所巡り

四国八十八カ所巡りは死ぬまでにどうしても達成しておきたいものです。
そう思っておられるお年寄りも全国にはとても多いと思います。


四国八十八箇所は『四国霊場』『八十八箇所』などと呼ばれ、これらの霊場を巡ることを、『四国遍路』『四国巡礼』といいます。
弘法大師ゆかりの地八十八カ所を巡るわけですね。


四国霊場の全道程は、およそ1200km〜1500km程度です。
一度に全てを回るのはいくら修行といえども大変なことです。
ともかく2カ月近くはかかりそうなのです。


バスでめぐるツアーなどもあるので、うまく利用すればいいと思うのですが、とりあえずは自分の足で回りたいものであります。


1番霊所から順番に廻ることを『順打ち』、八十八番霊所から逆に廻るのを『逆打ち』と言います。
逆打ちは閏年にやる人が多いと言われています。


より多く大師様のご利益があるからだそうですが、何度も八十八カ所を征服しようとする気力と健康が何よりの支えになるものです。


八十八カ所も回ろうとするのだから、計画性がなければとてもやれることではありません。
少なくともボケ防止には十分以上の効果があるでしょう。
だから、健康で歩くだけでも十分なご利益と言えるのではと思います。

仏教を歩く 空海
月読 物忘れ防止サプリ 効果






posted by yasuucare at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 四国八十八ヶ所巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。