夫婦でゆったり《温泉》1泊2食500円!?

2012年03月08日

関東発四国八十八ヶ所

関東発の四国八十八カ所巡りのツアー企画もいろいろあります。
飛行機や新幹線を利用して、あとはバスや歩きが一般的です。
ここでは逆打ち巡りが喜ばれているようです。


4年に1度の四国八十八ヶ所 逆打ちめぐりとは、功徳が三倍得られるとも言われるお遍路の旅とかで有名でもあります。


その昔、衛門三郎という庄屋が住んでいました。ある日、家に托鉢僧がやって来ましたが、三郎は竹箒で追い払ってしまいます。


翌日から子供たちに異変が起こり、わずか8日間で8人の子供が全員亡くなってしまいました。
悲しみに暮れる三郎は「あの時の托鉢僧は弘法大師であった」と気付き、許しを請うために八十八ヶ所を巡拝し始めるのです。


弘法大師の後を追い、お遍路を始めましたが、20回巡っても、いっこうに大師に会うことができず、21回目巡拝の際「逆に回れば会えるのでは」と思い、逆打ちを始めます。


永年の疲労もあり、第12番焼山寺山下で倒れ意識が遠のく中、ついに弘法大師が現れ、許された三郎は心安らかに成仏しました。


この年がうるうる年だったという説もあることから、1度(以前)四国八十八ヶ所を巡った人が、四年に一度の「うるう年」に逆打ちをすると、弘法大師に出会えると、おへんろさんの間では言われています。


また、通常は1番から順に巡るために整えられてきたお遍路道を、逆に巡ることは、苦労も多く歩き遍路旅は難所が多いことから、より高徳が得られるとされています。


まあ、いきなり逆打ちではなく1番から周るオーソドックスなのがまずはお勧めです
全行程1500km近くを廻るには2週間は見ておくとよいでしょう。


四谷にある東福院。位牌の後ろに骨壷を納骨する

「直接参拝式の納骨堂」でおひとり30万円〜。永代供養墓 6種類・永代使用墓 2種類があります。





posted by yasuucare at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東発四国八十八ヶ所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。