夫婦でゆったり《温泉》1泊2食500円!?

2015年11月28日

逆打ちのお遍路

逆打ちのお遍路は功徳が3倍になるとも言われる特別な巡礼です。


悪行の許しを請うために弘法大師を追って巡礼を重ねていた河野衛門三郎が、逆回りをすることで申年の閏年にようやく弘法大師と巡り会えたとか。


時計回りの順うちと反時計回りの逆うちでどのような違いがあるのかわかりませんが、来年は申年です。


弘法大師のいわれにちなんで逆打ちに挑戦する巡礼者も多いことでしょう。


四国八十八ヶ所の巡礼は、ともかく歩いて回ることで心も休まり反省することや思いを巡らすことも多くなって人生の岐路となるかもしれません。


気楽に出かけてみようではありませんか!


zyunnrei1.jpg










posted by yasuucare at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | お遍路さん 逆打ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月14日

お遍路さん 逆打ち

お遍路さんには逆打ちという言葉があります。
剣法の名前ではありません。


逆打ちに対して順打ちというのもあります。
実は四国八十八カ所をどの順番で回るかという喩のことなのです。


四国八十八カ所のある四国四県を、仏道を志して悟りに至る行程だと考えたのです。
そして、発心(徳島県)、修行(高知県)、菩提(愛媛県)、涅槃(香川県)と例えて、この順番に1番の徳島県の霊山寺から時計周りをするのが順打ちと呼ばれます。


逆に88番の香川県の大窪寺から回るのが逆打ちです。
逆打ちは道に迷い易くて順打ちより難しく、3倍もの功徳があると言われますが、どんなものでしょう・・。


なお、この打つということですが、巡礼の際に木のお札を本堂などに打ちつけたことからきているようです。


さて、あなたは逆打ちですか、それとも素直に順打ちを目指しますか?


至極の仏像フィギュア







posted by yasuucare at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | お遍路さん 逆打ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。